家の模型

シンプルでモダンな家造りに定評がある国分建設の魅力

新築と中古物件

女の人

新築と中古を比較する

茅ヶ崎イコール湘南というイメージを持っている人は多く、このエリアの不動産情報はとても人気があります。また茅ヶ崎駅から都心まで1時間で行けるため、通勤通学も便利であり、一戸建ての購入を考えている人もいます。ところで一戸建て住宅を購入する際、新築か中古どちらが良いか迷ってしまう人も多いでしょう。特にお金の問題は重要です。一般的にエリアや広さなどの条件がほぼ同じである場合は中古の一戸建ての方が安いです。しかしながら中古の一戸建てであっても、築年数が浅かったり立地条件が良かったりすると、新築物件よりも価格が高くなることがあります。そのため中古物件の方がお買い得とは一概に言い切れません。そのため茅ヶ崎など希望するエリアを見つけたら、新築と中古どちらの物件もチェックして比較すると良いでしょう。

中古物件は安いのか

茅ヶ崎は首都圏の中でも人気がある不動産エリアです。一戸建てが欲しいけど新築物件はちょっと高いなと思っている人が多いでしょう。そうすると中古物件に興味が出てくるでしょう。確かに中古ならば安く購入できるイメージがありますが、必ずしもそうとは言い切れないため注意が必要です。特にリフォームを必要とする場合は、築年数が古いほど交換する設備や部品が多くなるため、リフォーム代が高くつくことがあります。また1981年よりも前に建てられた一戸建ては、耐震補強が必要になることがあります。耐震改修でかえって高くなる可能性があります。中古物件を購入する場合でも住宅ローンを利用する人が多いですが、最近では物件価格とリフォーム代をまとめて同じ金利で借りられる住宅ローンがあります。リフォームまで考えているならば、このようなローンを利用するのが良いかもしれません。